TKの国

駐日TKの国大使館の公式ブログです。

国民食について(3)

今日は、前回の続きについてお話ししようと思います。

▼前回のお話しはこちら

state-of-tk.hatenablog.com

別れ2

22/11/1にさらなる値上げがありました(680円→730円)。

出所:伝説のすた丼屋公式HP

730円は100円引きクーポンを使っても、8年半変わらなかった630円と同じ価格にしかなりません。

〈価格推移〉

2013/07/01~:630円

2022/01/04~:680円

2022/11/01~:730円

高いですが、国民食なので食べない選択肢はありません。さっそく11/5に食べました。

 

・・・?味がおかしいぞ。

そこで私は直面しました。すた丼史上最悪の改悪を。

今回の値上げで、あろうことか味を変えてしまったのです。秘伝のニンニクを50%増したことにより、ニンニク臭が醬油、米、ネギの香りを消してしまい、ニンニクで炒めただけの豚丼になってしまったのです。

最初は、すた丼は店ごとに微妙に味にブレがあるのでそのせいだと思っていました。が、他の店に行っても同じ、ニンニク丼。チープな代物になってしまいました。

 

これが最後のチャンスと思って行った12/25、サンタさんは現れませんでした。

会いたかったのはミッキーマウスじゃない

 

最後に

10年近く食べてきたすた丼。

まさかこのような形で終わってしまうとは思ってもいませんでした。

しかし、国民食としての座には残ってもらおうと思います。品川で出会ったときのような運命的なきっかけが訪れるかもしれないから。

そのときは、また謝られたらいいですね。(終わり)

 

おまけ①

私はすた丼にいくら費やし、何杯食べたでしょう?

以下家計簿に基づきます。

金額・・・164,878円*1

杯数・・・313杯*2

 

上記だと526円/杯で、今まで書いてきた実質424円や464円と乖離がありますが、すた丼を食べ始めたときはルール未整備につき定価で食べたり、すた丼以外のメニュー(定価730円の塩すた丼など)を食べたりしたこともあったので。あくまで推定値です。

一つのご飯に10年弱かけて16万以上も費やしたんですね。

 

おまけ②

2019年のクロレッツガムとすた丼のコラボキャンペーンで、すた丼のどんぶりが当たりました。

いくらすた丼狂いとはいえさすがに普通にクロレッツ買っただけじゃ当たらないだろ・・・と思っていたら当たりました。すた丼に生かされているなあとつくづく実感しました。

残念ながら割ってしまったので今はありません。

 

おまけ③

すた丼の卵が双子だったときの写真です(品川店にて)。

双子に驚いたと同時に、命を頂いているという事実を改めて思い知らされ、いつも以上に感謝しながら食べました。

*1:一の位が8なのは談合坂SA店が648円だったからです

*2:家計簿上は285杯ですが、10杯ごとに1杯無料で食べたことを考慮し285+28=313杯